こんにちは!

整理収納アドバイザー「おうち整えLaboながの」スタッフの松本 彰子です。



今回は、「おうち整えLaboながの」 セミナールームの椅子のリユースについて
お話したいと思います。

長年使用した椅子はカバーが破れ、クッションのスポンジが飛び出し
劣化したゴミがボロボロ落ちる状態でした

シートの修理も考えましたが、1脚 10,000円位 ~ 
お店選び・金額・運搬悩み・・・・・

リサイクルショップで代用品探しましたが、形・高さ
どうもシックリこない

新しく椅子を買ったら、
今の椅子の処分 考えなくてはならず 
又、足踏み状態

しかし、2020年1月、
今月より 「おうち整えLaboながの」 セミナールーム
本格的に、活用していくには
修理に時間が無い!

悩み 「おうち整えLaboながの」スタッフの荻上由実さんに相談すると
即答で、楽天市場の「ソウテン」をアドバイスされました
深夜注文、2日後には品物到着、余りの早さにビックリしました

早速、装着
先ずは、破けたところガムテープで応急処置
スッポリ椅子に掛けると、素早く変身!!
伸縮性も有り、装着楽チンでした

DSC_0165 (2)


座布団選びを、これからしたいです
カバーを変えれば、夏は涼しく使えそうです

DSC_0166 (3)


何となく、会議室・応接間・セミナールームらしくなってきました。

HORIZON_0002_BURST20200109184321452 (2)


今回、カバー装着により命拾いしたこの椅子は、
昨年亡くなった、主人の同期の方から頂いた椅子で
劣化には勝てずに、主人も諦めていました

カバー装着後、主人に椅子を見てもらうと、
カバーとは気付かず、驚き感激していました。

椅子のリユースに掛かった費用は、
人口革カバー5枚で  6,458円 でした

椅子の処分料もなく、とてもお手軽に気持ち良く復活しました
大切なモノを大事に使う、
これも、お片付けなのではないでしょうか?


「お片付け」とは

壊れたモノ、使ってないモノ、要らないモノを 「処分する」 
それだけの事ではなく

モノへの思い入れは、人それぞれ違い、他人の思いは分りません
夫婦・親子・恋人同士でも、話してみなければ分りません

自分の所有物以外、他人・共有のモノは、
必ず確認してから片付けをして下さい
トラブルの原因と、なります

自分自身も、他人に勝手に片付け処分されたら
悲しく、不信感持ってしまいますよね
自分が「イヤだ!」と思うことは
他の人、持ち主も「イヤ!」 なんです。

皆が、幸せになる「お片付け」を、楽しんで しましょう♡



     2020 全12回 

AKIKOと一緒に ”がんばらないお片付けセミナー” が、始まってま~す

「心のお片付け」 「モノのお片付け」 「お家丸ごとお片付け」 

3つのコースのセミナーを毎月開催します
気になる方は、先ずはご連絡下さい
 
 
お問い合わせは karagenkiakiko.5842@gmail.com
 担当 松本彰子まで

        いつでも お待ちしています!!


~~ 昨日より今日の使いやすさ ❤ 身もココロも軽やか人生送りませんか ~~